2021.09.06

スリット型プラズママルチガス

スリット型プラズマ マルチガス

 

弊社は、いろいろな形状のプラズマをオーダーメードできます。

“スリット型プラズマ マルチガス” は、オーダーメードのプラズマの一例です。

フィルムや紙などのシート状の物体を、スリットを通過させることで、高密度の大気圧プラズマを処理することが可能です。

 

▼写真.スリット型プラズマ マルチガス

 

 

さらに、私たちはあらゆるガスをプラズマ化(=マルチガス)することができます。

プラズマ化するガスが変われば、プラズマ中の活性種が変化し、処理効果も変わります。

素材に最適・有効なガスを選択することで、高効率なプラズマ処理を実現することが期待できます。

私たちは、これまでに多くの素材をプラズマ処理した知見があり、マルチガスやオーダーメードプラズマにより、対象となったすべての素材を親水化することができました。

 

 

▼写真.素材に適したガスでスリット型のプラズマを発生できます

 


 

活用事例1.高速親水化処理

フィルムや紙などを「高速」「連続」で親水化できます。

親水化したフィルムや紙は、インクの馴染みが各段に良くなり、印刷の品質が向上が望める他、印刷に使用するインクの量を減らすことが期待できます。

フィルムや紙以外にも、金属や炭素繊維などの導電体に利用する事も可能です。

 

 

 

活用事例2.分解・殺菌処理

また、スリットを通過する気体をプラズマ化する事で「有害物質を分解」したり、「殺菌」することができます

スリット数を増やせば、大容量の空間の空気清浄 及び 消臭が期待できます。

関連リンク(積層プラズマ)https://plasma.sunline.co.jp/case/318/

 

▼写真.積層プラズマ(Multi-layer Plasma)

 


 

弊社では、「形」「ガス」を自在に制御することができるため

ご希望に応じた最適なプラズマを設計し、ご提案することができます。

まずはお気軽にご相談ください。