2022.01.12

接着剤を使わず難接着性素材を高速接着 ~大気圧プラズマを利用した、薬剤・加熱不要の脱炭素プロセスを開発~

接着剤を使わず、大気圧プラズマで高速・強固に接着

 

接着剤を使わず、大気圧プラズマを用いて「難接着性素材」を高速で強固に接着する技術を開発しました。

難接着性素材であるシリコーンゴムを、大気圧プラズマで表面改質してシリコーンゴム同士を接着することができます。

接着剤や薬品を使用しないため、安全性が高く環境にやさしい技術です。

さらに、熱処理を必要としない脱炭素プロセスです。

医療やヘルスケア分野や、ウェアラブル機器用の導電性シリコーンゴムへの応用が期待されています。

 

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。

https://plasma.sunline.co.jp/case/611/