2021.10.08

山口県庁・表彰式で「山口県知事賞」を受賞

県庁・表彰式で「山口県知事賞」を受賞

 

~第13回山口県産業技術振興奨励賞にて表彰~

 

2021年10月8日(金)午前11時より
山口県庁で「第13回山口県産業技術振興奨励賞表彰式」が開催され
株式会社サンラインの「大気圧低温プラズマを利用した繊維製造技術の開発」が
山口県知事賞を受賞しました。

 

関連記事:プラズマライズが『山口県知事賞』受賞

English version : SUNLINE Attended The Yamaguchi-Governor Award Ceremony

 

 

表彰式には、株式会社サンラインの中野郁夫代表取締役らが出席し
山口県の村岡嗣政知事より、表彰状と記念品が贈呈されました。

 

 

写真1.表彰する山口県知事と、賞状を受け取る中野代表取締役

写真1.表彰する山口県知事と、賞状を受け取る中野代表取締役

 

写真2.山口県知事賞賞状

写真2.山口県知事賞賞状

 

 

村岡嗣政知事は、受賞した技術の開発について

「優れた研究開発や新事業展開にむけた活動を通して
平素から県内産業の貢献をもたらしました。
深く敬意を表すと共に心から感謝を申し上げます。
県は、活力みなぎる山口県の発展のために、活力の源の環境力を伸ばす、
やまぐち維新プランの『3つの維新』に産業維新を掲げて取り組んでいます。
活力ある山口県の未来を切り拓くには、コロナ環境であっても、
新たな技術の研究開発力を発揮させて、新たな技術付加価値の投入、
技術革新による環境力の強化が重要であると考えています。」

「大気圧低温プラズマによる、様々な付加価値を持った繊維、
これらの画期的な製品が実を結んだことを大変うれしく思います。」

として、
世界へ向けた技術の発信への今後の期待と、激励の言葉をいただきました。

 

写真3.受賞者 集合写真

写真3.山口県産業技術振興奨励賞 受賞者集合写真

右3番目:山口県 村岡嗣政知事
右4番目:山口県産業技術センター 川村宗弘理事長
右2番目:株式会社サンライン 中野郁夫代表取締役

 

 

会場には、プラズマライズ(大気圧低温プラズマ技術)を利用して製造された釣糸製品や、
金属製のスプレーボトルやマグボトルが展示され
多くの報道機関から取材を受けました。

 

写真4.展示コーナーの様子

写真4.展示コーナーの様子

 

写真5.展示コーナーで村岡知事に説明する開発担当者

写真5.展示コーナーで村岡知事に説明する開発担当者

 

写真6.中野代表取締役と村岡知事

写真6.中野代表取締役と村岡知事

 

 


本件に関するお問合せはこちら

株式会社サンライン
お問合せフォーム(HP):https://sunline.co.jp/contactus/